HULiCに関する問い合わせ先

HULiC利用に関する問い合わせは、情報センターではなく、BT14F資格課程実習準備室または
メール(shingo.sugawara@gmail.com)でお問い合わせください。
 
HULiC NetCom
Hosei University Librarians Course NetCommons (SINCE 2006/6/26)

 HULiC(ヒューリック)は法政大学図書館司書課程・司書教諭課程の授業用に設置したe-Learningシステムです。
 授業ごとにルーム(GroupRoom)を設定しています。履修している授業のルームを左のメニューから選んでください。使い方などの質問は「Q&A」のコーナー、各課程についての話題は「全体」というルームの中にある各課程用のコーナーを利用してください。
 MyRoomは個人で自由に利用できるルームです。レイアウトモードをonにすると、いろいろな機能を追加することができます。

※NetCommonsは大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構の登録商標です。
NetCommonsの著作権は情報・システム研究機構とプログラムを作成した各個人に帰属し、GNU 一般公衆利用許諾契約書(GPL)(参考:日本語訳)によって公開されています。

  Facebook 法政大学司書課程グループ
 

図書館司書課程からのお知らせ


2018/06/16

7月1日「良心宣言」シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by 坂本 旬
ユネスコ「メディア情報リテラシーと異文化間対話」プログラム連携企画
良心宣言ジャーナリズム2018
シンポジウム「ペンは負けない カメラは見逃さない」  

阿部岳・沖縄タイムス記者
望月衣塑子・東京新聞記者
発言予定 柴田鉄治、山田厚史、金井奈津子、須貝道雄、丹原美穂、徃住嘉文

7月1日(日)午後2時(開場1時30分)〜5時
法政大学市ヶ谷キャンパス冨士見ゲート校舎2階G201教室
資料代500円 学生・法政大教職員無料
主催・法政大学図書館司書課程、良心宣言実行委員会
アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センター
学内の問い合わせ先(法政大学資格課程実習準備室 TEL:03-3264-4360)

★良心宣言とは
日本の報道の自由が、今、危機です。国境なき記者団の世界報道の自由度ランキングで、日本は2017年、67位というありさまでした。国連人権理事会の「表現の自由」に関する特別報告者デービッド・ケイ氏も昨年「政権の圧力で報道の萎縮自粛が進んでいる」と対日報告をまとめました。そこで、ジャーナリストが一人一人、良心宣言をして、リレーのように仲間を増やすことにしました。報道の自由は一人一人の心に、剣より強いペン、カメラを持つことから始まるからです。メディアやジャーナリズムに関心のある学生・教職員の皆さんはぜひこの機会にご参加ください。

00:58 | 法政大学のイベント

お知らせ(アカウント発行)

アカウントの発行について(学生)
HULICのアカウントを持っていない学生は shingo.sugawara@gmail.com 宛てに、法政大学のGmailから、SubjectをHULiCアカウント申請として、下記の内容を記入して送ってください。

1 学籍番号(半角英数字で記入してください。例:99a1234)
2 氏名
3 法政のメールアドレス
4 履修する授業名(キャンパス名担当教員名開講時限明記のこと)

 アカウント発行のお知らせは、申請内容を確認してから、一両日中に法政のメールアドレスへ送信しております。アカウント発行後はHULiCにログインできるか、登録情報に間違いがないか確認してください。
 SubjectがHULiCアカウント申請でない場合、アカウントの発行ができない場合がありますので、必ず「HULiCアカウント申請」と明記してください。
 

市ヶ谷授業ルーム登録(2018春学期)

市ヶ谷授業ルーム申請2018秋

多摩授業ルーム登録(2018春学期)

多摩授業ルーム申請2018

図書館演習(水5限)のお知らせ

2016図書館演習(水5) アンケート
 

RSS

  • 公益財団法人文字・活字文化推進機構、幕別町図書館(北海道)等の図書館経営事例を紹介するパンフレットを公開
  • 公共図書館が地域コミュニティに果たす役割に関する報告書が公開(米国)
  • 大阪市立中央図書館、「デジタルアーカイブで何つくろか」展を開催中:ものづくり博覧会「つくろか!-図書館から始まるものづくり百鬼夜行」の関連企画
  • 欧州歴史教育者協会が教員研修講師向けガイドを公開:EuropeanaのDSI-3プロジェクトの一環
  • 【イベント】国際シンポジウム「西洋貴重書を守る、活かす」(12/7・国立)

乙夜の覧、戊夜のうp

  • シンポジウム「いじめ問題を考えるーいじめ防止実践の未来像ー」
  • アルトン・グリズィール氏のビデオメッセージ
  • シンポジウム「私たちにとって国連とは」(2015/12/12)
  • ユネスコスクール全国大会 地域連携分科会 三春町立中郷小学校
  • ソーシャルグッド・サミット東京ミートアップ